Axial

Roland Synthesizer Sound Libraries

GAIA Noise Freak Vol.3

日本を代表するシンセサイザー・アーティスト「Logic System」によるノイズ / SFX サウンド・コレクション

YELLOW MAGIC ORCHESTRA "YMO"のレコーディング、およびワールド・ツアーに参加するなどシンセサイザー黎明期より活動している日本を代表するシンセサイザー・アーティスト「Logic System」(松武秀樹)によるノイズ・サウンド・コレクション。

Noise Freak Vol.3

ノイズ、SFX系サウンドに特化しているNoise Freakシリーズの第三弾。
今回も独創的な世界観を持ったサウンドを8種類スタンバイ。


1 : Echoes
天空の星座へと誘い、どこまでも響く倍音エコー。オクターブ・アップを最大にし単音弾きがおすすめ。

2 : Ebb & Flow
リズム・ボックス風サウンド。オクターブ・アップを最大にし単音弾きがおすすめ。タップテンポで好みのBPMに変更してもよい。

3 : Rainy Stone Pavement
石畳の道路にしっとりと降り注ぐ雰囲気のある雨のサウンド。オクターブ・アップを最大にし単音弾きがおすすめ。

4 : Wah Wah Watasan
カートゥーン・アニメでおじさんがモゾモゾしゃべっているようなサウンド。オクターブ・ダウンを-1に設定しスタッカート気味に弾く。

5 : Fuzzy Dr
リズム・ボックス風サウンド。オクターブ弾きで アルペジオを切り替えて演奏。お勧めのアルペジオ・パターンは"A-1" "A-7" "A-8"。
オクターブはノーマル設定がお勧め。タップテンポで好みのBPMに変更してもよい。
単音弾き、和音弾きどちらもおすすめで、オクターブで弾くと8分裏打ちが入る。

6 : GAIA ROCKETS
爆音を轟かせ宇宙に発射されるロケットのサウンド。オクターブはノーマル設定がお勧め。

7 : Rubber yo-yo
大道芸で使用するような巨大なラバー・ボールをイメージしたサウンド。ゲート・タイムでサウンドのキャラクターが変化。単音弾き、もしくは隣接鍵盤を和音弾きがお勧め。

8 : Minimalism
心をいやすミニマル・サウンド。KEY HOLDをオンに設定して演奏すれば、心地よいミニマル・サウンドの自動演奏がスタートする。

ローランド・ソフトウェア使用許諾契約書

この契約は、お客様(個人・法人を問いません)とローランド株式会社(以下「ローランド」といいます)との間の契約です。
ダウンロードを行う前に、下記の契約条項をよくお読みください。お客様がこの契約に同意いただけない場合は、ダウンロードを行わないでください。ダウンロードを行った場合は、お客様がこの契約に同意されたものといたします。

1. 使用許諾

ローランドはお客様に対し、この契約書とともに入手されたローランド・ソフトウェア製品(以下「本ソフトウェア」といいます)の使用に関して、以下の権利を許諾します。

  • (a)お客様は、本ソフトウェア 1 部を特定のコンピューターシステム 1 台において使用できます。「使用する」とは、コンピューターのRAMディスク等の一時メモリーに本ソフトウェアを読み出すこと、またはハード・ディスク等の固定メモリーに本ソフトウェアを組み込むことを意味します。
  • (b)複数のコンピューターで本ソフトウェアを使用する場合は、ローランドとその許諾者の著作権を侵害しないと認められるときに限り、書籍と同様の権利で扱えます。つまり、複数の場所で同時に使用したり、2 台以上のコンピューターで使用することがない限り、同じソフトウェアを複数の人が利用でき、また複数のコンピューターの間を自由に移動できます。
  • (c)ネットワーク・サーバーから端末コンピューターの固定メモリー(ハード・ディスク等)に本ソフトウェアを組み込むことは、ネットワーク・サーバーに関して「使用する」とは見なしません。ただし、ネットワーク・サーバーから複数のクライアントの一時メモリー(RAM ディスク等)に同時に読み出すことが想定される場合は、本プログラムを使用するクライアントと同じ数のライセンスの許諾を取得してください。

2. 著作権

本ソフトウェアの著作権は、ローランドまたはその許諾者が有するものであり、日本国著作権法および国際条約により保護されています。したがって、お客様は本ソフトウェアを他の著作権保護対象物(書籍やコンパクト・ディスクなどの音楽著作物等)と同様に取り扱う必要があります。この契約書で規定されていない権利は全てローランドに留保されます。

3. 使用制限

  • (a)お客様は、本ソフトウェアのプログラムや著作権表示の一部または全部を修正、改変、リバースエンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブルする等により二次的著作物を製作することはできません。
  • (b)お客様は、本ソフトウェアを第三者に賃貸、貸出、リースまたは譲渡することはできません。お客様がこの使用許諾契約書に基づく権利を他の人に譲渡できるのは、この使用許諾契約書と本ソフトウェアの複製物および付属する印刷物をすべて譲渡して一切のコピーは保持せず、かつ譲受人がこの契約書の条項に同意した場合に限ります。また、本ソフトウェアをバージョン・アップされている場合は、以前のバージョンの一切も併せて譲渡するものとします。
  • (c)本ソフトウェアは複数種類の媒体(CD-ROM、フロッピーディスク等)によって供給されることがあります。その場合、お客様は本ソフトウェアを使用するコンピューターに最適な媒体を一つ選択し、本契約書で許諾される範囲内で本ソフトウェアを使用しなければなりません。
  • (d)本ソフトウェアを使用する場合を除き、お客様は、本ソフトウェアおよび本ソフトウェアを含むCD-ROM を、いかなる目的においても複製することはできません。お客様が本ソフトウェアおよび本CD-ROM の複製を試みた結果生じた損害について、ローランドは一切責任を負いません。

4. 限定保証

  • (a)火災、地震、第三者による行為やその他の事故、またはお客様の故意、過失、誤用、その他の異常な条件下での使用によって、本ソフトウェアやハードウェアに不具合が生じた場合、ローランドは保証の責任を負いません。
  • (b)ローランドは本ソフトウェアに関して、商品性および特定の目的に対する適合性についての保証を、明示的または黙示的を問わず一切これを拒否いたします。

5. 責任制限

ローランドおよびその許諾者は、本製品の使用または使用不能から生じるいかなる損害(利益、データの損失、その他の金銭的損害など)に関して、当社の責に帰すべき事由による場合を除き、一切責任を負わないものとします。上記は、たとえ、ローランドがそのような損害の可能性について事前に知らされていた場合でも適用されます。また、ローランドはバグ等のプログラム上の欠陥を修正する義務は一切負いません。

6. ユーザー登録

ローランドは、ローランド所定の登録方法によりユーザー登録をいただけないお客様、またはローランド所定の手続きによって権利譲渡の届けがないお客様に対して、ソフトウェアのサポートおよびバージョンアップを行なう義務を負いません。

7. 契約解除

お客様がこの契約に違反した場合、ローランドはこの使用許諾契約を解除することができます。その場合、お客様はただちに、本ソフトウェアの使用を中止し、本ソフトウェアおよび本ソフトウェアの複製物をすべて破棄しなければなりません。

8. 準拠法

本契約の準拠法は日本法とします。

許諾・使用条件をお読みの上、同意の方は下の「ダウンロード」ボタンよりダウンロードして下さい。

このファイルを使用するには、パソコンが必要になります。
本プログラムの使用方法、及び注意点はダウンロードしたファイル内の「Readme」をお読み下さい。